SHINKO KOGYO CO.,LTD
  



全社をあげて生産体制を拡充。効果的かつ積極的な海外事業を推進。


日々、進化を続ける自動車テクノロジー。我々、部品サプライヤーには、世界に通用する品質保証力が必要とされています。メガコンペティションの時代に向けて、新興工業は国際規格ISO-9001の全社取得を出発点に、品質保証力を一層強化。同時に生産・加工体制の現状を細やかにチェックし、必要な設備増強、適材適所の人材配置を実施しています。
次なる時代に向けて、自社の経営資源、コアコンピタンスをフル活用しながら製品の質的向上に取り組んでいきます。


安全で安定した高品質製品の供給
徹底した品質管理
世界標準に対応できる高度な品質を実現するために、新興工業では全社員が参画した徹底した品質管理を実施。同時に生産体制の見直しや設備投資、人材育成にも積極的に取り組んでいます。

新技術の研究・開発
独自に構築した自動化ラインを進化させることで、よりハイレベルな製品づくりを実施。設計・開発からアフターサービスまで、高品質&低コストを実現するための研究・開発に取り組んでいます。

国際化への取組み
技術提供先であるタイTSA社との共同出資により、1988年タイにTSE社を設立。
グローバル化する自動車産業の動向を見据えた効果的な海外戦略を推進しています。

環境への取組み
これからの事業活動には「環境」への配慮が不可欠です。新興工業では「国際規格ISO-14001」の全社取得をはじめ、あらゆる生産体制に環境への細やかな取り組みを進めています。







「品質」「環境」「国際化」。新興工業では、日々の生産体制の充実を通じてそうした課題に挑んでいます。品質面では、すべての工程に一貫した品質管理体制を導入し、全スタッフの参画による徹底した工程能力向上活動を展開。設計・開発からアフターサービスまで、不良ゼロの実現に取り組んでいます。また海外の事業拠点としてタイTSA社との協同出資により、現地にTSE社を設立。自らがイニシアチブをとってグローバルな海外戦略を推進しています。







© 2006 SHINKO KOGYO Co.,Ltd.