SHINKO KOGYO CO.,LTD



ハード(設備)とソフト(人)の高度な融合。先進の生産工程が競争力へと繋がる。


いま世界の自動車業界における共通のキーワードは、「安全」「環境」「低コスト」。
クリアすべき課題は、決して容易なものではありません。
新興工業では、熟練のスタッフ陣と独自の生産ノウハウを組み合わせることで、高度に管理された工程ラインを構築しています。ますます激化する競争を生き残り、自社の強みを顧客満足へと繋げる。それぞれのセクションが有機的にリンクしながらハイレベルな製品づくりに取り組んでいます。




クラッチボスライン
「安全」「環境」「低コスト」といった課題をハイレベルでクリアするため、新興工業では鋳鍛部品から荒加工、熱処理、仕上げ加工、組立、品質確認まで、人と設備とワークが有機的に連携し、すべての工程に効率を徹底しています。
多様化するニーズにもフレキシブルに対応できる「最適材料、最適構造、最適工法」の追求によって、困難な課題を克服。
業界での優位性を確保しながら、ハード(設備)とソフト(人)が融合した先進の生産体制を構築しています。



■製造体制
鋳・鍛造部品
荒加工
熱処理
仕上げ加工
組立
品質確認




■ハブの製造工程
1 鍛造部品
2 一次旋削完成品
3 熱処理完成品
4 二次旋削および研磨完成品


© 2006 SHINKO KOGYO Co.,Ltd.